短時間!安く!丁寧に!

お問合せ
Instagram
TEL
Map
バッテリー修理

【奈良市学園南】iPhoneSE第二世代 バッテリー交換

 

本日のお客様 奈良市学園南よりiPhoneSE第二世代のバッテリー交換

奈良市・近鉄新大宮駅・JR奈良駅周辺で携帯修理店をお探しならJ-picモバイルステーション奈良にお越しください。

当店は、即日修理、データそのまま、他店舗よりもお安くをモットーに修理に努めています。

最短15分で修理完了、最安3500円~交換が可能です。

iPhoneや電子機器のお困りごとは当店にお任せください!

さて本日は、バッテリーの減りが異常に早いとの事でご来店下さいました。

iPhoneなどの電池は約2~3年ほどが寿命と言われています。

iPhoneSE第二世代は2020年モデルですので4年ほどたっており

あまり、携帯を使用しない方でも劣化症状が現れてくる時期です。

 

劣化することによる症状

まず、劣化することによって現れる症状をご説明します。


・減りが早くなる

・1日の持ちが悪く、何度も充電をしないといけない

・起動に時間がかかる

・起動しなくなってしまう

減りが早くなる・1日の持ちが悪く、何度も充電をしないといけない

まず、1番多い症状は持ちが悪くなり、減りが早くなってしまう事です。

理由として、スマートフォンにはリチウムイオン電池というものが使用されています。

経年劣化に強く、軽量という事で主流になっていますが

強いと言っても、使用し続けていく事で消耗していきます。

購入時より、使用時間が半分程度になっていると感じたら電池の経年劣化を疑いましょう。

また、画面上の残量は残っているにも関わらず、電源が落ちてしまう症状の場合は正しく認識できていない可能性があります。

画面に表示される電池残量は、電圧から算出されている為

放電の圧力に問題が起きた場合は本来の残量が表示されないことがあります。

起動に時間がかかる

次に起動に時間がかかるようになってしまったといった事例もあります。

原因としては、熱暴走やシステムやストレージなどの不足、そしてバッテリーの劣化があげられます。

なぜかというと、十分な電力が供給されず、動作が不安定になるためです。

起動しなくなってしまう

そして、劣化することによりバッテリーに溜まる量がどんどん減っていき

ケーブルの反応はあったとしても起動しなくなってしまいます。

またバッテリーには適正温度というものがあります。

適正温度とは?

リチウムイオン電池は、寒さにも暑さにも弱いものです!

その為、夏場など外に放置してしまう、保冷剤で携帯を冷やすなど急激な温度変化があると

劣化しやすくなってしまいます。

一般的に適正温度は0度~35度の範囲内で使用が推奨されています。

また、16度~25度が最も理想的な使用温度範囲です。

 

劣化を防ぐ為には

では最後に劣化を防ぐためにできる事をご紹介します!

まず1番に電力消費を抑える事が重要です。

・使用していないアプリを消す

・バックグラウンドをOFFにする

・自動アップデートをOFFにする

・省電力モードの使用

・画面の照度や時間を見直す

・位置情報サービスの設定をOFFにする

など使用する電力を抑える事で劣化や減りを防ぐ事が可能です。

即日15分ほどで交換作業完了いたしました!

問題なく交換でき、お客様も一安心です。これからも長く愛用してあげてください。

関連記事

  1. 【奈良市朝日町】iPhone12mini バッテリー交換

  2. 【奈良市京終】iPhone8 スマホガラスコーティング

  3. 【奈良市富雄】iPhone6S パネル割れ交換修理

PAGE TOP
TEL
Map