短時間!安く!丁寧に!

お問合せ
Instagram
TEL
Map
アンドロイド修理

【奈良市帝塚山】XperiaXZpremium バッテリー交換|iPhoneの事ならJ-picモバイルステーション奈良へ!

Android系の修理交換も承っております。Xperia・Galaxy・Huawei・OPPO・Googlepixelなど

幅広く修理交換対応中です!

画面修理、バッテリー交換、各パーツ交換など何でもお任せください!

さて、本日のお客様はXperiaXZpremium(SO-04J)のバッテリー交換にてご来店下さいました。

「減りが早く、使用しづらい。」との事での来店です。

 

バッテリー劣化とは?

まずバッテリーの寿命を皆さんはご存じですか?

スマホ端末のバッテリーは2~3年と言われており、充電サイクルにすると約500回ほどです。

また、500回にバッテリーの最大容量が80%になるようにiPhoneは考えられて作られています。

この、最大容量とは満充電した際に、実際の充電量が80%しか溜まっていない表記です。

また電子機器の電池は‘‘ リチウムイオン電池 ‘‘というものが使用されており

コストパフォーマンスが良く携帯や、小型機器等に使用されています。

また、耐久性にも優れています。

ですが、端末を使用することにより消耗・劣化していくものです。

劣化する原因として以下の事があげられます。

・過放電をしている

・過充電をしている

・ケーブルを挿しながらの端末使用

このように充電を放電のバランスが傾いてしまったり、どちらも同時に行ってしまうと

バッテリー劣化を早めてしまいます。

劣化症状

では、具体的に劣化症状とは何かというと、以下のとおりです。

・充電の持ちが悪く、常にケーブルを挿していないと使用ができない

・充電量の変動が激しくなる

・起動や動作に時間がかかってしまう

・起動しなくなってしまう

などがあげられ、どの症状も放置は禁物です。

また、充電がなかなかたまらない為、ケーブルの挿しっぱなしをしたまま使用をすることにより

充電と放電を同時に行う行為になりますので、さらに劣化、悪循環を生みます。

したがって、劣化している電池は交換をして長く愛用することをお勧めしております。

 

暑くなる季節は注意

また、暑くなる季節や、逆に寒くなる季節は要注意です。

バッテリーは温度に弱く、適正温度よりも

高くなりすぎたり寒くなりすぎると、劣化を早めてしまう原因になってしまいます。

これから夏になりますので、使用には注意をしましょう!

適正温度って?詳しくはこちら↓

即日60分ほどで交換作業完了しました!動作も問題なく使用が可能です。

これからも長く愛用してあげてください、ご来店ありがとうございました。

関連記事

  1. 【奈良市朝日町】iPhone12mini バッテリー交換

  2. 【奈良市京終】iPhone8 スマホガラスコーティング

  3. 【奈良市富雄】iPhone6S パネル割れ交換修理

PAGE TOP
TEL
Map